開催期間:2019年11月12日(火)〜12月8日(日)
会場:弁天サロン・中庭
入場無料

「おひるねハウス」、「イーストハウス」の南川祐輝による
 組み立て式茶室『白いおひるねハウス』再び!



2017年3月のイベントで2日間だけ公開された幻の作品、組み立て式茶室『白いおひるねハウス』を展示します。『白いおひるねハウス』の設計は、『おひるねハウス』や『イーストハウス』と同じ建築家の南川祐輝。2017年のイベント(ニシオンナーレ)は、西尾市の特産品をテーマにした「食とアートの祭典」で、『白いおひるねハウス』では西尾市の特産品である抹茶をふるまうお茶会を開催しました。

茶室内には、障子を通してやわらかな光が満ちています。いくつか置かれたベンチで、静かにお過ごしください。茶室はいくつかの空間に区切られていて、一番奥には、赤い毛氈が敷かれた特別の空間があります。1ヶ月後にはまた姿を消す、つかの間の体験をお楽しみください。

今回は展示の最終日である12月8日(日)に、弁天サロン内寄り合いの間と『白いおひるねハウス』を会場に、 『佐久島茶会』を開催します。先着100名に季節をイメージしたオリジナル和菓子と西尾産の抹茶をふるまいます。お気軽にお運びください。


関連情報

  1. 『白いおひるねハウス』 写真リポート
    『佐久島茶会 2019』 開催のお知らせ
    『佐久島茶会 2019』 写真リポート

同時開催

  1. 佐久島アート・ピクニック 2019
    佐久島弘法巡り
    荒木由香里 『昼間の星』

  2. 2019年度 年間スケジュール
    2019年度 終了したイベント記録
    TO HOME